All Suports

 ニュージーランド学校  オーストラリア学校  コース案内  留学費用  コーススケジュール  ビジネス永住  申し込み
Two
Three
One

 高校、大学、語学留学・ホームステイ・短期留学・留学ビザの情報満載

ビザ申請

会社概要

生活情報

生活情報

ニュージーランド国情、気候、時差

ニュージーランドと日本の時差は3時間で、前者の時間は後者よりも早く進んでいる(日本が正午の時、ニュージーランドは午後3時)。またこの国では、デイライトセービング(一般的にいわれるサマータイム)が毎年10月第1日曜午前2時から3月第3日曜午前2時にかけて実施され、この期間中は日本との時差が通常の3時間から4時間に変わる。国情、気候こちら

医療保険


留学される方は必ず海外旅行保険又現地医療保険に加入され、その証書を学校に提出する義務があります。

Copyright 2005 from 1st-link.com All rights reserved

銀行口座開設のお手伝い

長期間ニュージーランドに滞在する予定なら、安全面、資金運営の面からも銀行口座を開設することが必要になってくる。日本の銀行システムと異なる点も多いので、事前に各銀行に問い合わせて、その内容を確認する方がよい。

国税局でIRDナンバー取得

ニュージーランド国内で働き、収入を得るためには、国税局が発行するIRDナンバーの取得が必須となる。これは納税者番号を意味し、永住者や就労ビザ保持者だけでなく、ワーキングホリデービザで短期滞在する若者や、学生ビザで就学しながら短時間のアルバイトをこなす人にも発給される。

住居情報


ニュージーランドで一般的な住居スタイル。2〜5ベッドルームに、リビング、キッチン、ダイニング、バス、トイレといった間取りのものが多く、たいていの一軒家賃貸料金$340〜$450/週、いずれも値段や賃貸料金が比較的手ごろなため、一人暮らし、若い世代のカップル、学生などに人気が高い。間取りは1、2ベッドルームにリビング、キッチン、ダイニング、バス、トイレなど。ユニットによってはほかの住人たちと共同の庭がある。タウンハウスは専用の庭が付いているところも少なくない。ロームメート探す新聞もあります、賃貸料金$
100〜$200。

オーストラリアお金と銀行

オーストラリアの貨幣は、オーストラリアで唯一の法定貨幣です。最初にオーストラリアに到着したときに、国際空港、銀行、および主要ホテルにある両替施設で外国の貨幣を両替できます。豪ドルのトラベラーズチェックは使い易いものですが、銀行では事実上あらゆる貨幣のトラベラーズチェックを現金にしてくれます。個々の店舗の方針にもよりますが、主要なホテルや一部の店舗でも、トラベラーズチェックを現金に換金してくれます。

オーストラリアの銀行口座を開設するのはいい考えです。その際、ビザと居住の証拠を提出する必要があります。オーストラリアの銀行サービスは、非常に競争率の高い業界です。20を超える地方銀行に加えて、多数の国際銀行グループがオーストラリアに支店を持っています。主要銀行はすべて、都市および地方の中心に支店を持ちます。ほとんどのショッピングセンターには、現金自動預け払い機(ATM: Automatic Teller Machines) が設置されています。ATMを使用して預け入れも可能で、多くの場合、1日24時間現金を引き出すことができます。多くのデパート、スーパーマーケットおよび専門店では、電子送金ターミナル(electronic transfer terminal)(EFTPOS) が設置されており、商品の購入だけでなく、現金を引き出すこともできます。

予算を立てる

宿泊先、食事、交通、衣服および娯楽の面から予算を立てる必要があります。該当する場合には、幼児保育についても考慮する必要があります。オーストラリアで海外留学生が使う費用は、宿泊先、食事、衣服、交通、海外旅行や国内旅行の費用、電話、および臨時費用を含め、平均して1週間に約320ドルです。オーストラリアの中学高校に通う留学生にかかる費用はこれより少し安めで、1週間に約265ドルです。これには、宿泊先、食事、娯楽、交通および関連項目の費用が含まれます。この数字は現実的な指標ですが、場所、履修するコースおよびライフスタイルによって個人の状況が異なることをご了承ください。

チップ

オーストラリアでは、一般にチップの習慣はなく、ホテルやレストランの請求書にサービス料金は記載されません。高級なレストランでは、優れたサービスが提供された場合、食事と飲み物のウェイターに対して10%のチップを渡すのが普通です。

旅行

学期休みの間には、あなたの学校がある都市や町から足を伸ばして、オーストラリアのすべてを体験してみるチャンスです。地方の学校に通っている場合、洗練された主要都市を体験してみたいと思うかもしれません。あるいは、グレート・バリア・リーフ、カカドゥー、ウルル、ブルー・マウンテンズ およびタスマニアン・ウィルダーネスといったオーストラリアの素晴らしい自然環境や見事な自然の美しさを体験してみたいと思うかもしれません。