ニュージーランド学校  オーストラリア学校  コース案内  留学費用  コーススケジュール  ビジネス永住  申し込み
どうすれば移住できるの?
ニュージーランドに移住するためには永住権と呼ばれる在住許可を取得しなければなりません。日本人は主に、以下に挙げている3つの部門で申請し、永住権を取得しています。
技能移民類 永住権
ニュージーランドで必要とされる技術を持った、若くて優秀な人材を優先して移民の受入を行なうための部門です。最も人気がある申請部門で、日本人をはじめ多くの移住者達がこの「技能移民」部門で永住権を申請し、永住権を手に入れています。
起業家まだビジネスタイプ永住権
これはNZ国内で新たなビジネスを起こす予定がある方向けのビザです。会社役員や自営業の経験がある方に適した申請部門です。
投資家永住権
NZ政府の外貨獲得を目的とした申請部門の一つ、投資家部門です。役員経験があり、手持ちの資金に余裕がある資産家向けの部門で、2百万ドルの資金をニュージーランドに移動し、5年間NZ政府に運用委託する必要があります。

ポイントは、資格・学歴、年齢、職務経歴、雇用保証の有無など申請者の得点を換算し、合計ポイントが100ポイント以上、永住権の一次審査申請が可能となります。
資格:Qualfications
国家資格、大学卒など 50ポイント
年齢:Age
20〜29歳 30ポイント 30〜39歳 25ポイント

職歴:Relevant work experience

2年から10年10ポイントから30ポイント
技能雇用保証:Skilled employment
雇用保証(Job Offer:ジョブオファー)の有無がポイントの中で大きな比重を占めています。
カウンセリング料金は無料ですので       お気軽く お問い合わせください
メール master@liuxue-nz.com

ビザ申請

生活情報

会社概要

高校、大学、語学留学・ホームステイ・短期留学・永住・ビジネス・ビザ申請情報満載

永住権取得の条件
技能移民部門は「ポイント制」になっています

Copyright 2005 from liuxue-nz.com All rights reserved

新しいビジネスで永住権取得情報と申請条件無料で相談。
お問い合わせメール info@liuxue-nz.com